司法書士に債務整理を依頼する

債務整理は難しい法律や金融の知識が必要になるので、法律の専門家である弁護士や司法書士は非常に心強い法律の専門家だと思いますが、一般的に債務整理と言えば弁護士というイメージがあります。

 

法律が改正されてから司法書士でも借金問題解決である債務整理の手続きをすることができるようになったので、債務整理を検討している場合は弁護士に限らず、債務整理の問題に強い司法書士に依頼することでも借金問題を解決することができるようになりました。

 

司法書士に債務整理を依頼するメリットと言えば、料金が安いというメリットがありますが、弁護士と違って司法書士の場合は債務整理をする場合に上限が決められているため、弁護士に比べるとできる範囲が狭いということで、費用を安く設定して利用する人を増やしています。

 

もちろん、司法書士でも債務整理の経験がある司法書士になると弁護士に負けないくらいスムーズな債務整理をしてくれることに加えて、債務整理で行える範囲が弁護士に比べて狭いということもあって、非常に親身になってくれる司法書士が多くいます。

 

どちらに依頼する場合でも債務整理をする場合に民事再生以上の債務整理が必要になってくると、裁判を通した手続きとなってくるため、思った以上に時間がかかってしまうことになりますが、それだけ法律の専門家とは長い付き合いになるので、費用や評判はもちろんのこと自分に合う法律の専門家を探すことが大事になります。