自分で債務整理ができるか

債務整理をする場合に法律の専門家に依頼する場合は債務整理に関する費用が必要になってきますが、借金問題で悩んでいるから債務整理をするということで、債務整理にかかる費用の支払いについては分割での支払いや債務整理が終わって落ち着いてからの支払いでよいところが多くなっています。

 

しかし、新生活を始める上で債務整理の費用がローンとなっているのは辛いところもあると思うので、できれば債務整理に費用をかけずに借金問題を解決していきたいところだと思いますが、その場合は自分の力で債務整理を検討してみるというのも方法の一つとしてあります。

 

債務整理をする場合は法律の知識や金融の知識が必要になるので、これらの知識が無い場合は難しいのが現実ですが、今はインターネットで最低限の情報を収集して知識として取り入れることができるようになっているため、現実的には可能になっています。

 

自分で債務整理をする場合に民事再生や自己破産になってくると裁判所を通した手続きとなってくるので、特に仕事をしている場合は時間などの都合から中々非現実ですが、任意整理の場合は裁判所を通した手続きが不要となっているため、自分で債務整理をすることも可能です。

 

ただし、自分で債務整理をする場合は金融機関と直接自分が交渉することになるので、あまり金融や法律に対しての知識が無いと金融機関のペースに持って行かれることもあるので、この点には十分に注意しましょう。