ヤミ金融の利用と債務整理

ヤミ金融を利用して借金を抱えている人は今でもたくさんいると言われていますが、ヤミ金融というのは法律的な手続きをしていない金融機関のことで、国から賃金業者としての登録を受けてないにも関わらず、違法な貸し付けや取り立て、催促などを行う業者です。

 

ヤミ金融に対して法律の規制が強化されたこともあって、以前に比べるとヤミ金融そのものは減ってきていますが、生き残ったヤミ金融は姿や形を変えて、より巧妙な手口で獲物を狙っています。

 

ヤミ金融を一度でも利用してしまうと、借金を完済することは出来ず、すべての所有している財産が無くなるまでヤミ金融が吸い取ってしまいますが、ヤミ金融は本来認められていない金融機関なので、借金を抱えたとしても法律的にはそのお金を返す義務はありません。

 

法律的にお金を返す義務が無いと言われても、放っておくと催促や取り立てがエスカレートするだけなので、どうにかして問題を解決させたいところだと思いますが、ヤミ金融の問題も借金問題に強い法律事務所に相談をして債務整理と平行しながら問題解決の方法を模索していきましょう。

 

債務整理をすると金融機関に通達すると、それ以上の催促や取り立てをしてはいけないという決まりになっていますが、ヤミ金融は法律に基づいた営業をしているわけではないので、債務整理を通達しても取り立てや催促が止まない場合がありますが、この場合は法律の専門家に相談をして適切な対応をしましょう。